Since 1975

        <tr>

          <td><div align="right"><a href="../keii/index.html"><img src="../index_image/menu_1.gif" width="200" height="25" border="0"></a></div></td>

        </tr>

        <tr>

          <td><img src="../index_image/toumei.gif" width="1" height="10"></td>

        </tr>
役員
 
 
 

 

2017.04.11
第6回AZECならびに第33回ASET共同国際会議

○日 時

2017年11月9日~12日

○会 場

国立海洋生物博物館・水族館(台湾屏東県)

○主 催

国立屏東大学ならびに国立海洋生物博物館・水族館

○大会テーマ
「一般向けの科学教育を実践してみよう!」        
“Dance with Popular Science Education”
○プレゼンテーションについて

1.口頭発表は20分間(発表時間15分間、質疑5分間)
2.ポスター発表(ポスター発表時間に発表者は参加者に対し発表・質疑・議論)
3.ワークショップ(60分あるいは120分間で実施できるワークショップを立案実施)

※ 上記各希望者は2017年7月31日までにオンラインで要旨を提出のこと。
会議の公式ウェブサイトがまもなくアップされます。また、最新の情報はフェイスブックのAZECファンページをご覧ください。
https://www.facebook.com/groups/1095528900519606/?fref=ts

要旨の提出にあたってのガイダンス

  1. 要旨は英語で作成のこと。
  2. 著者は12ポイントのTimes New Roman体に、タイトルはbold typeで記すこと。
  3. 著者は苗字を先に、続いて名前を記し、さらに所属を記すこと。
  4. 要旨はシングルスペースで。タイトルと著者名を除いて200字を限度とする。
  5. 要旨を提出する際には、希望する発表タイプ(口頭発表かポスター発表かワークショップか)を明記すること。
  6. 要旨の受入れ可否を確認する上で、少なくとも著者のうちの一人は必ず締め切り前にオンライン登録を終えていること。
   

 

 

PAGE TOP

【会員専用ページ】

Copyright 2016 JZAE, All rights reserved.
日本動物園水族館教育研究会 事務局 アクアマリンふくしま