Since 1975

        <tr>

          <td><div align="right"><a href="../keii/index.html"><img src="../index_image/menu_1.gif" width="200" height="25" border="0"></a></div></td>

        </tr>

        <tr>

          <td><img src="../index_image/toumei.gif" width="1" height="10"></td>

        </tr>
役員
 
 
 日本動物園水族館教育研究会 入会申込はこちら

 

2017.09.15
第58回 日本動物園水族館教育研究会 「大阪大会」開催案内

 

 【開催案内(PDF)】 【参加申込書(WORD)】 【要旨集(PDF)】
のダウンロードはこちら

○日 時

平成29年11月25日(土)

 13:00~17:30 基調講演、研究発表会

 18:00~    意見交換会@自然史博物館内

平成29年11月26日(日)

 9:00~12:00 研究発表会

 12:00~12:40 総会(会員のみ)

 午後     各自施設見学

○会 場

(1)研究会会場
 大阪市立自然史博物館 講堂
 〒546-0034 大阪市東住吉区長居公園1-23  
 TEL 06-6697-6221

※花と緑と自然の情報センター内にある博物館・長居植物園入口からご入場ください。(地図参照)
※ご入場の際は、名札(参加証)をご提示ください。


※地図をクリックすると拡大して見ることができます。

 

【アクセス】
地下鉄御堂筋線「長居(ながい)」駅 
 南改札口3号出口から東へ約800m

JR阪和線「長居」駅 東出口から東へ約1km
URL: http://www.mus-nh.city.osaka.jp/1attention/index.html


(2)意見交換会会場
 大阪市立自然史博物館内フォレスト

○主 催

日本動物園水族館教育研究会

 事務局:アクアマリンふくしま 【担当:古川 健】
 〒971-0811 福島県いわき市小名浜字辰巳町50
 TEL:0246-73-2538  FAX:0246-73-2526
 E-mail:furukawa@marine.fks.ed.jp

○共 催

大阪市天王寺動物園、大阪市立自然史博物館

○後援(予定)
(公社)日本動物園水族館協会、大阪府教育委員会
○大会テーマ
「生物多様性をどう伝えていくか」
○基調講演

西原智昭氏(Wildlife Conservation Society(WCS)コンゴ共和国支部・自然環境保 全技術顧問)

「野生生物を救うために動物園の保全教育に期待したいこと」

※WCS:ニューヨーク・ブロンクス動物園等を運営する国際野生生物保全NGO

○スケジュール
11月25日(土) 大会1日目

10:00~12:00 運営委員会(役員のみ) ※1

12:30~13:00 受付

13:00~17:30 基調講演、研究発表会

18:00~20:30 意見交換会 ※2、※3

 

11月26日(日) 大会2日目

9:00~12:00 研究発表会

12:00~12:40 総会(会員のみ)

12:40~    各自施設見学、解散

※1 運営委員会を大阪市立自然史博物館内で行いますので、運営委員の方はお集まりください。

※2 意見交換会費5,000円は受付にて徴収いたします。また、意見交換会では、研究会運営資金捻出のため、恒例のオークションを開催する予定です。奮って自慢の品をお持ちください。

※3 全国ご当地土産自慢を行います。それぞれの土地ならではの1品をお持ちください。

○参加申し込み

(1)「参加・発表申込書」について

別紙「参加・発表申込書」に必要事項をご記入の上、E-mailまたはFAXで天王寺動物公園事務所まで送付してください。

10月20日(金)必着でお願いします。

※申込時に入手した個人情報は、本研究会の運営のみに利用いたします。

(2)参加費について

会員:研究会の参加費は無料ですが、年会費が未納の方は年会費(3,000円)を納入してください。

 ※新規入会者は、入会の旨を書き添えた上で、入会金1,000円及び年会費3,000円を(3)②を参照の上、払い込みください。会員には、毎年、研究会誌と研究会の開催案内をお送りします。   

会員以外の方:参加費 一般4,000円 学生2,000円

 (3)②を参照の上、払い込みください。

 

(3)払い込みについて

① 会員の方

  1. 同封の払込取扱票をご利用ください。
    ※団体会員には請求書を送付しますので、請求書の金額を指定の口座にお振込みください。
  2. 通信欄には、必ず「住所、氏名、連絡先電話番号、E-mailアドレス(お持ちの方のみ)」をご記入ください。
  3. 払込手数料はご負担ください。
  4. 郵便局窓口にて払い込みください。
  5. 領収書をご希望の方には、通信欄にその旨と明細をご記入ください。研究会当日にお渡しします。

② 会員以外の方

  1. 払込用紙は、郵便局窓口の備え付けの払込取扱票(青色)をご利用ください。
  2. 通信欄には、必ず「代金内訳(年会費、新規入会、参加費等)、住所、氏名、連絡先電話番号、E-mailアドレス(お持ちの方のみ)」をご記入ください。
  3. 払込手数料はご負担ください。
  4. 郵便局窓口にて払い込みください。
  5. 領収書をご希望の方には、通信欄にその旨と明細をご記入ください。研究会当日にお渡しします。

振込み先 / ゆうちょ銀行  
番号:02220-0-0114670
名義 /日本動物園水族館教育研究会

 

③ その他

他の金融機関からの振込など、上記以外の納入方法については事務局にご相談ください。

 

(4)名札について

 参加者には、あらかじめ名札(参加証)を送付いたします。参加の申込みをしたにも関わらず、研究会の1週間前(11月18日)になっても名札が届かない場合には、事務局にお問い合わせください。  

なお、研究会開催日は名札をお見せいただくことで、研究会会場にご入場いただけます。忘れずにご持参ください。

 

○発表申し込み

(1)本年度のテーマについて 
   「生物多様性をどう伝えていくか」

 多様な生物を飼育し展示している動物園や水族館の教育活動を考えたときに、この地球に多様な生物が進化・拡散したことへの理解や、生物多様性が世界的に危機に瀕していることへの理解を促していくことが重要性を増していると考えられます。

 そこで、本年度の研究会では、生物多様性という難しい概念を如何に伝えていくか、生き物の進化の不思議を如何に伝えていくかといった課題について、方法論やその教育効果、自然史博物館等の異なる館種のミュージアムとの連携など、各園館での実践例や研究活動を発表いただき、意見交換を深めたいと考えています。 

 また、テーマと関連のない演題も申し込みも可能です。旬な話題や成果をお持ちの方はぜひお申込みください。なお、内容は未発表のものに限られます。

(2)発表方法

  1. ① 発表形式は、「口頭」または「ポスター」とします。
  2. ② 口頭発表は、1演題の発表時間は10分~15分(質疑込み)を予定しています。
  3. 口頭発表希望者が多数の場合、役員が審査を行いポスター発表に変更していただく場合があります。予めご了承下さい。
  4. ④ 発表機材は、Powerpoint2013(Windows7)をご用意します。その他の機器の使用については事前にご相談ください。
  5. ⑤ ポスターの掲示スペースは最大でA0(841mm×1189mm)程度を予定しています。詳細な仕様は後日発表者に連絡いたします。

(3)発表申し込み方法

 発表申し込み締切:平成29年10月20日(金)

  1. ① 別途「参加・発表申込書」に必要事項を記入の上、E-mailまたはFAXにて天王寺動物園までお送りください。
  2. ② 発表要旨は、下記の発表要旨作成要領を参照の上、Wordファイルデータ(.docx形式)として、E-mailにて天王寺動物園まで添付送信ください。
  3. ③ 発表申し込みされた方には、受付完了後、天王寺動物園からご連絡いたします。
○発表要旨
 作成要領

(1)要旨の書き方について

  1. ① Word2007以上のファイル形式(拡張子が.docx)で作成し、原稿サイズA4縦で、1ページに横書きとる。
  2. ② 上下余30mm、左右余白25mm、1行36文字、40行に設定し、段組みは使用しない。
  3. ③ 1行目には、発表演題をフォントサイズ16p、ゴシック体で記述しセンタリングする。
  4. ④ 2行目は余白とする。
  5. ⑤ 3行目には、フォントサイズ10.5pt、ゴシック体で発表者名、続けて共同研究者名を右寄せで記述し、発表者名の頭に○印をつける。
  6. ⑥ 4行目には、ゴシック体で発表者の所属先(勤務先)を右寄せで記述する。
  7. ⑦ 5行目は余白とする。
  8. ⑧ 6行目から発表要旨を記述する。フォントサイズは10.5pt、明朝体とし、1ページ以内にまとめる。
  9. ⑨ 発表要旨の内容は、研究目的・方法・結果・考察などの概要をできるだけ具体的に書くこと。
  10. ⑩ 発表要旨の提出は、10月20日(木)までにWordファイルデータ(docx形式)としてE-mailにて天王寺動物園まで添付送信する。

(2)その他

発表要旨の内容に問題があった場合には、発表者には内容の訂正を依頼する場合があります。また、発表要旨の体裁に不備があった場合には、一部修正を加えることがありますので、ご了承ください。

○宿泊について

各自手配をお願いします。

近年、大阪では観光客が増加しており、また11月26日に大阪マラソンが開催されますので、ホテルが混雑している可能性があります。早めの確保をお願いします。

会場へのアクセスは地下鉄御堂筋線沿線のホテルが便利です。

○お問い
 合わせ先

(1)事務局(研究会全般について)

 アクアマリンふくしま  
 担当:古川健(命の教育グループ)
 〒971-0880 福島県いわき市小名浜字辰巳町50
 TEL:0246-73-2538   FAX:0246-73-2526
 E-mail:furukawa@marine.fks.ed.jp

(2)開催担当館
 (大会内容、参加・発表申し込み先及び発表要旨提出先)

 大阪市天王寺動物園(天王寺動物公園事務所)

 担当:吉山友美(動物園担当)

 〒543-0063 大阪市天王寺区茶臼山町1-108

 TEL:06-6771-2174   FAX:06-6772-4633
 E-mail:la0161@city.osaka.lg.jp

 

   

 

 

PAGE TOP

【会員専用ページ】

Copyright 2016 JZAE, All rights reserved.
日本動物園水族館教育研究会 事務局 アクアマリンふくしま